H1テキスト

あなたの愛車を高く買い取れます!!

車検証を持って簡単入力 複数の信頼と実績のある有名店からの一括見積もりが無料で出来る

普通乗用車の場合

 

普通自動車

 

自分で用意する書類
自動車検査証(車検証)

自賠責保険証明書(自賠責)
自動車納税証明書(自動車税)
リサイクル券(預託済みの場合)
印鑑登録証明書(印鑑証明)
実印

 

売却先(業者)が用意する書類
譲渡証明書(譲渡証)
委任状

 

売却時に必要になる場合がある書類
引越し(転居)などの理由で、車検証に記載の住所と現住所が異なる場合や
結婚などにより姓が変わった場合は下記の書類が必要になります。

 

1度の引越し(転居)をした場合
住民票(現住所の役所で請求)

 

2度の引越し(転居)をした場合
住民票の除票(車検証に記載の住所の役所で請求)

 

3度以上の引越し(転居)をした場合
住民票と戸籍謄本の附票(本籍地の役所で請求)

 

結婚などで姓が変わった場合
戸籍謄本(本籍地の役所で請求)

 

ローンがまだ残っている場合は、『ローンの残っている車の買い取り』をご覧下さい。
これら以外にも、「車の名義人が売主と違う」「法人名義」などの場合は
別の必要書類が必要になるケースもありますので、売却前に買取店にご相談下さい。

 

 

コメント
一般的に車検証ケースの中に保管している書類が殆どですので
実際に用意するものは実印と印鑑証明ということになります。

 

印鑑証明は発行日より3ヶ月以内のもの、納税証明書は当年度のものが必要です
また、本人確認の為に免許証の提示(またはコピーの提出)を求められますので携帯しておいて下さい。

軽自動車の場合

 

軽自動車

 

自分で用意する書類
自動車検査証(車検証)
自賠責保険証明書(自賠責)

自動車納税証明書(自動車税)
リサイクル券(預託済みの場合)
認印

 

売却先(業者)が用意する書類
自動車検査証記入申請書

 

コメント
一般的に車検証ケースの中に保管している書類が殆どですので
売却時に用意するものは認印だけということになります。
また、本人確認の為に免許証の提示(またはコピーの提出)を求められますので携帯しておいて下さい。

無料でお車一括査定

値打ちを知らなければ価値が分からない 簡単に価値をお伝えします。 車検証を持って簡単入力