H1テキスト

あなたの愛車を高く買い取れます!!

車検証を持って簡単入力 複数の信頼と実績のある有名店からの一括見積もりが無料で出来る

お手軽・お気軽・要注意、それでも良いならセルフチェック

 

ネットオークションんでいくら良い条件を見つけたからと言って
喜ぶのは早いです。

 

先ずは、自分のセルフチェックからです。
取引時のトラブル回避の為にも修理屋
もしくは近所に修理屋が居るか
(板金・塗装だけの修理屋は論外です)

 

相場と掛け離れた金額で売っていないか?

 

自分の売ろうとした車は相場に合わせて売りましょう

 

無料一括で複数社の査定価格を調べる
などで簡単に調べられますので,調べておきましょう。

 

 

貴方は相場100万円の商品が30万円で売ってるのと
90万で売ってるのと、105万円で売ってる場合どれを選びますか?
・・・実は意外と105万円でも売れるんです
何故なら、他に付加価値があると思い込むのが日本人らしいからです。

 

とは言っても、90万ぐらいが信用と安心感を出していませんか?

 

その為にも自分の資産価値は絶対
複数社で一括に調べておきましょう。

 

得はあっても、損は一切ありませんからね

 

 

買い手側にも注意を

 

ネットでオークションに出すと必ず業者が一般人になりすまして来ます

 

そこで一番危険なのは何度かのやり取りの後
現車確認しないで輸送手段を手配したって言う人です
手際よく、親切で『ありがたい』と思ってしまうと危険です。

 

必ず現車確認はお互いの為にしましょう。

 

もし遠方等で難しい場合は名義変更を
こちらでやる事です。

 

 
必ず現金取引前に車両と書類を渡すのは避けましょう

 

名義変更した後に書類だけ送って現金を取引するか
書類を手元にのこして現車を輸送して現金取引を済ませて下さい。

 

高度なテクニックとしては仮車検状態で輸送ですが
ここでは、細かい説明は控えます。

 

何度も言いますが絶対に車両と書類を一緒に買主に
渡すのだけは避けて下さい。
面倒でも絶対に現金精算するまでは2つを同時に渡すのは
危険極まりないです。
 
具体的なトラブルは
無理な時間帯・金額等の取引を強要してくる
      (買主にとって言う事を聞いてくれる人かどうか探ってる場合もあります)

 

故障個所や、見落とした傷等の言い掛かりを言って値下げ交渉に入る

 

最悪なのは現金入れずに車両だけ持って行ってしまう。
      (ここまでするの相手は基本、逃げ方を知っていますので
        深追いは危険です)

 

悪質な犯罪に使う

 

悪い事ばかり書きましたが、ここではデメリット・注意点を書いたからです

 

嫌な思いをしない為にも自分の情報の武器として,簡単・無料で
売買体験を楽しめる を利用するのも
1つの有効手段です。

メリットも、もちろんあります

 

ネットオークションでのトラブルを恐れないのであれば
確実に良い値段で売れます

 

時間的な余裕がある人、直ぐに売る必要が無い人

 

売れなくても自分で乗り続ける、所有し続けられる

 

車の知識がある人:配送手段や相場状況など

 

上記の3つの条件が最低でもクリアー出来る人には
ネットでの売買はかなり美味しいです。

 

その上で、綺麗に見せようとしなくて良いです。
買い手に業者と思われると敬遠されるケースも出てきます。

 

敬遠=売れない

 

写真や、広告では自分のアピールポイントを率直に伝えましょう。
ストレートに『個人販売』って言ってしまうのも良いです。

 

実際に貴方が販売者になっている訳ですから
自分が買いたくなる事を伝えるだけです。

 

写真は自宅の敷地が良いでしょう

 

洗車場や展示車両らしい置き方、デパートの屋上等の駐車場は
極力避けた方が無難です。
良く売っている人なんだろうな〜と思われた瞬間に
高値で買う個人客が一瞬で消えていなくなるからです。

 

ここでワンポイント

 

高値で買ってくれるのは個人取引魅力です。
高値で売るコツは『資産価値を知る』と言った事です

 

 

 

無料でお車一括査定

値打ちを知らなければ価値が分からない 簡単に価値をお伝えします。 車検証を持って簡単入力